ハナチビ生活白黒デコボココンビの小さな日常 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://hanachibinikki.blog57.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ |

チビオの講釈

   ↑  2009/10/17 (土)  カテゴリー: ハナとチビオの話
 
ユッサユッサと、目の前を横切るハナさんを見て、

10161IMG_7594.jpg

俄然ハッスルしちゃったチビオ







10162IMG_7642.jpg

きっと、また、KYな事を思いついたに違いありません。







10163IMG_7656.jpg

私が思うに、猫のノビノビ体操をやろうとしているのでしょう。






10164IMG_7657.jpg

やっぱり・・・・(そんな事だと思った)






10166IMG_7659.jpg

でもさ、チビオ。 ハナさん、あなたより年季の入った猫だよ。







10167IMG_7660.jpg

そんなこたぁ、先刻、承知之助なんじゃない?






10168IMG_7624.jpg

ほらね。



ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いします。



長々と続いた、ハナさんのタルンタルン物語(プリンプリン物語風に)
あんまり自分と被り、痛すぎるので、終了~。
お付き合いいただきまして、ありがとうございました~。

いつもコメント、ありがとうございます。
前回の記事に、お返事を書かせていただきました。

スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : 写真日記 (ジャンル : 日記

(記事編集) http://hanachibinikki.blog57.fc2.com/blog-entry-121.html

2009/10/17 | Comment (7) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ |
この次の記事 : 気候変動を感じました
この前の記事 : #120 ちょっと苦言を言いました

Comment


―よっしーさんへ―

チビオの、(天然)かわいこブリッ子にまでお気づきとは、お主タダ者じゃないな(笑)
おっしゃる通り、我が家でのチビオのあだ名は「ブリッ子」です。
ハナさん好きの娘が、半眼でブッスーとするハナさんの横で、
お手手を九の字に曲げて、まん丸お目々で小首をかしげるチビオに、そう言います。
両極の雄といった、ものすごい差を感じます。

bucchi |  2009/10/17 (土) 15:42 [ 編集 ] No.1546


ハイ ジブンも うすうすですが あいたたー! と思ひながら
ハナさんの妖艶ぶりにかぶりついておりました!! 
タルンタルン物語・・なぜにこのようにイケナイ魅力にあふれているのか・・・
それは ジブンの「あいたたー!栗ご飯おかわり**」 
とリンクしているからでありました(笑)

しかし今頃ですが ジブン気づいております
チビオ上官殿の かわいこブリッ子(天然)あっての ハナさんの魅力なんですねえ
ハナさんは大御所 主役 ゆるぎない存在感をお持ちでありますが 
チビオ上官殿のキャラも 尋常ではありませんな~
追記:ラジオ体操 チャン・チャカ・チャ~ン に、 そやそや それやがな~ と突っ込みました

よっしー |  2009/10/17 (土) 09:44 [ 編集 ] No.1544


いつもコメント、ありがとうございます。



―こたろさんへ―

「体操のお兄さん」等に対する幼いこたろさんの見識には、共感です。
どう見ても、「おじさん」にしか見えない大人を「お兄さん」と呼ばせる押し付けには、
大人の世界の複雑さを感じますよね。
ましてや、あのハイテンション。「引くわ―」。



―カオルンボさんへ―

そうなんすよ、ちょっとだけ自己嫌悪っていうんですか?
同じ角度からしか見れない自分に嫌気がさしちゃって・・。
もっと、柔軟で発想豊かになりたいんですが、なかなか・・・。
その上、今回、毎日更新してみたけど、いっぱいいっぱいでした。
やっぱり、私って、ゆっくりペースでじっくり練らないとダメなドン亀みたいです。



―kaoさんへ―

弁の立つ夫・・・・・私もそんな夫を持つ、可哀そうな妻の一人です。
腹が立ちますよね~、自分に。
言い返したいのに、うまく言葉が出てこないうえに、瞬発力まで劣ってるもんだから、
最後は、私が悪かったみたいになっちゃてて・・。口惜しい~。
くやしいぞ
言いたいことは
山とあり



―ツブシオさんへ―

ツブシオさんの例えに、運動オンチの子供時代の辛さを思い出し、思わず涙がこぼれました(嘘)
歩幅を大きく、腕も大きく振って、顎は引き気味、腿も高く胸の近くまで上げて・・・
ほら、早く走るテクニックはわかってるんですよ、運動オンチにも。
夫いわく、「お前、笑いながら走るタイプだっただろう」ですって。
・・・・確かに、走るの遅い人に限って、笑ってたかも。

bucchi |  2009/10/17 (土) 08:28 [ 編集 ] No.1543


えっ~っと・・・・チビオくん、それはあまりにもデリカシーに欠けるよ・・・
なんかさ~なんでもできる運動万能の少年が、クラスの中に一人はいる運動音痴の子に、「ほら~こうやればいいんだよ~簡単だろ」っていっているようなもんだよ。出来る子は、どうすれば出来るかなんて考えないで、見本さえ見せれば誰もが自分と同じことを出来ると思う。そんなことはないんだよー。出来ない子だっているんだから、そこを分かってあげようね。

忠告が遅かったようで・・・bucchiさん、お疲れさまです。カーペットをやめても、きっと別なものにチッコ攻撃をするでしょう。その攻撃をされても始末が簡単なものをハナさんに与えてみては?

ツブシオ |  2009/10/16 (金) 22:55 No.1542


そのとおり
だからよけいに
ハラがたち

ウチにもいますわ。KYな正論家。
ウチの愚夫は男のくせに弁が立って、
こんな感じで得意げに講釈を垂れるんですのよ…
そりゃもうムッキーってなるんです。
チビオくんや。
君のその心遣いは素晴らしいけれど、どこかこう、ズレてるんだよ。
悪気がない(?)ぶんタチの悪い善意だわねぇ。
いーのいーの、どうせ私はヒネくれてるからいーの。
どうせダイエットなんて成功しないんだからフン!

kao |  2009/10/16 (金) 18:34 No.1541


あはははは^0^自分に被ったってのが、共感!
好きで始めたのに、楽しくってウケるのに
なんだか後味が・・・・(-"-;)
なんかさぁ、嫌気刺してきちゃうんすよね(笑)
わかるっす、経験有り~(笑)

カオルンボ |  2009/10/16 (金) 14:04 [ 編集 ] No.1540


自分でもよーく分かってることを、体操のお兄さん風のチビオ氏に爽やかに言われると、余計に言うこと聞きたくなくなるって気持ちわかるよ。ハナさん!
私もむかーしお母さんと一緒見ながら、他の子みたいに無邪気に踊れなかったからねー。やけにはきはきした爽やかなあのお兄さんお姉さんの話し方に、何やら胡散臭げな物を感じる、ひねたガキだったよ。私は・・・。

こたろ |  2009/10/16 (金) 12:53 No.1539

コメントを投稿する 記事: チビオの講釈

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 気候変動を感じました
この前の記事 : #120 ちょっと苦言を言いました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。